SGの休日~インドネシアで日帰りゴルフ~ | Good Job Magazine (シンガポールでの就職・転職のあれこれをお届けするWebメディア「Good Job Magazine」です。シンガポール就職のコツ、就職体験談など、シンガ ポールでの就職・転職を目指す人に役立つコンテンツを配信します。)

SGの休日~インドネシアで日帰りゴルフ~


皆さんこんにちは、Good Job Magazineの伊藤です。

今回は、シンガポールでの休日の過ごし方に関してレポートします。先日、同僚とシンガポールからフェリーに乗ってインドネシアのバタム島でゴルフをしてきましたので、その様子をレポートします。

 

バタム島ってどこ??

バタム島は、インドネシアの島ですが、シンガポールの東にあります。シンガポールから高速フェリーで1時間程度で気軽に行くことができるので、隣のビンタン島と共に、シンガポールの日本人に人気のリゾート地です。感覚としては、東京から箱根くらいに日帰り旅行に行く感じです。

Capture

 

予約~バタム島到着まで

今回はグループで行ったので、同僚の一人が人数分まとめてツアーを予約をしてくれました。(ありがとうございました!)金額は、往復フェリー代、ゴルフプレイ代等すべてパッケージになっており、1人S$130くらいでした。シンガポールや日本でゴルフをするのに比べてだいぶ安いですね。

当日は、朝8時のフェリーです。一応シンガポール国外に出国することになるので、フェリーに乗るの前に出国手続きがあります。このカウンターに並んで、飛行機のチェックインカウンターのような感じで、ゴルフバックを預けます。預けた後にセキュリティチェックを受けます。

dav

ちなみにフェリーターミナルの外観はこんな感じです。

 

 

dav

フェリーに揺られること、1時間程度でバタム島に到着です。

sdr

到着すると、こちらのカウンターでパスポートを預け、帰りまで預かってもらいます。少し心配になりますが、帰りにはしっかり返してもらうことができました!

sdr

預けたら、このようなカードをもらえるので、これをもって入国します。

dav

バスに乗ってゴルフ場に向かいます。ゴルフバックはすでにバスに積んでありました。

sdr

 

いよいよティーオフ!

dav

到着し、いよいよティーオフです。2組に分かれて回る予定でしたが、このタイミングでキャディーさんになぜか7人全員でラウンドをする様に言われたので、かなり大人数でのラウンドとなってしまいました。(笑)

dav

東南アジアは日差しが強く、気温も暑いので、日焼け対策が必須です。

また、コース中に現地の人がロストボールを売っているのもシンガポールや日本にはない、インドネシアならではの光景だと思いました。(回るのに夢中で、写真を取り忘れてしまいました…)

ゴルフ歴1年の僕の今回のスコアは、前半の不調が響き、120台でした…アスリートゴルファーへの道のりはまだまだ長いです。

ラウンド後は、夕食を食べ、6時半のフェリーでシンガポールに帰りました。インドネシアとシンガポールは時差が1時間あるので、シンガポール到着は8時半ごろでした。

 

まとめ

気軽に海外でゴルフがプレーできるのも、シンガポールならではの休日の過ごし方だと思います。

皆さんも、シンガポールにお越しの際は少し足を延ばして、インドネシアまで行ってみてはいかがでしょうか?

シンガポールからとても近いですが、インドネシアの雰囲気はシンガポールと全く異なるので、是非おすすめです。

 

当社では、無料で就職相談を受け付けております。海外転職にご興味がある方は、お気軽にご相談ください!
https://www.goodjobcreations.com.sg

ABOUTこのサイトについて

Good Job Magazineは、 シンガポールで就職・転職を考えている人を応援するWebメディアです。 シンガポールでの就職のコツ、ワークスタイルなどさまざまなコンテンツをお届けします。

TwitterTwitter