初めての「海外転職」。その不安を解消させる方法とは? – Good Job Magazine

初めての「海外転職」。その不安を解消させる方法とは?


こんにちは。
Good Job Magazineの大野です。

シンガポールの人材紹介会社、Good Job Creationsのコンサルタントとして、日々多くの候補者とお会いしています。初めての海外転職、もしくは転職自体が初めてという方にお会いする機会も多く、そのような方々の思い悩んだり、葛藤する姿をよくお見受けします。

私も海外転職を果たし、現在シンガポールで働いていますが、当時は同じような気持ちを抱きました。そして、不安を感じている間は転職活動がスムーズに行かないものです。

今回は転職活動中にこのような不安や行き詰まりを感じたとき、どのように解消すれば良いのかについて、私自身の体験もふまえてお話したいと思います。

初めての「海外転職」。その不安を解消させる方法とは?

誰もが感じる転職への不安

なぜ転職しようと思ったのか、動機を振り返りましょう

不安な気持ちになった時、私が常に自分に問いかけていたのが【なぜ転職活動をしようと思ったのか?】ということです。

皆さんも現職を手放してまで転職をしようと思った動機を、一度振り返ってみてください。

  • 現職は刺激が少なく、学ぶことがないように感じる
  • 結果を出しても昇給や昇格につながらない
  • 将来のために、更なるスキルアップを目指したい

理由はそれぞれだと思いますが、転職の動機は転職活動を前向きに進める重要な要素です。今後の転職活動をスムーズに進めるために一度しっかり認識しておく必要があります。

海外転職、何に不安を感じますか?

あなたが今何に対して不安を感じ、葛藤しているのかを洗い出してみましょう。

たとえば、私が転職活動時に不安に感じていたことは下記のような点でした。

  • 未経験の業界への挑戦
  • 働き慣れた環境の安定した地位を失う不安
  • 語学留学とは異なる海外での仕事で成果・結果を出せるか
  • 帰国後のキャリア

当時は挑戦したい気持ちがある反面、考えれば考えるほど不安がわいてきました。

ですが、このように不安を書き出し、漠然としていたその正体をあぶりだすことが大事です。そうすれば不安に対して自身がどう向き合い、対処すべきかが見えてきます。

ABOUTこのサイトについて

Good Job Magazineは、 シンガポールで就職・転職を考えている人を応援するWebメディアです。 シンガポールでの就職のコツ、ワークスタイルなどさまざまなコンテンツをお届けします。

TwitterTwitter