シンガポールで普及し始めた自転車のシェアリングシステム – Good Job Magazine

シンガポールで普及し始めた自転車のシェアリングシステム


シンガポールで普及し始めた自転車のシェアリングシステム

こんにちは!グッドジョブクリエーションズの高田です。

最近シンガポールで同じような自転車に乗って人が多いなーと思っていたら自転車のシェアリングシステムというサービスの運用が始まっていました。

今日はこのシステムをご紹介させて頂きます。

Pic5

 

3社が運営ーoBike、Mobike、ofo

 

現在このサービスは、下記3社によって運営されています。

oBike

IMG_1809

Mobike

IMG_1817

ofo

IMG_1819

サービスを表にしてみました。

 

oBikeMobikeofo
料金15分毎 S$0.530分毎 S$0.5 1回 S$0.5
デポジットS$49 S$49 S$39
学生割引有 デポジットS$19なしなし
バスケットなし
ライトなし

※いろいろプロモーションがありますので各会社のホームページを確認下さい。

 

特徴

・気軽にレンタルできる

・決められた場所ですが、目的地で乗り捨てられる

・アプリから簡単に操作できる

・なかなか場所をとるため所有できない自転車で普段行きにくいところへ行ける

・環境にやさしい

ただ、

・そこにでも乗り捨てる人がいて景観が悪くなる

・自転車の運転マナーの良くない人も多い

と色々と利用が増えるにつれ問題もでてきていますが

今回は、その中でもタイヤが大きく乗りやすそうなoBikeについて調べてみました。

 

oBike-使い方は簡単④ステップ

 

①まずはoBikeのアプリをダウンロード

-最初にデポジットを入れなければなりませんが、デポジットは、Paypal もしくはクレジットカードの使用が可能です。

 

②アプリから自転車を借りたい場所にある自転車をサーチ、予約

-予約は10分間有効です。予約自転車番号がアプリに表示されますが、それを探している途中に他のoBikeを見つけたらそちらを使用することも可能です。

 

③自転車を見つけたらQRコードをスキャンして解錠

IMG_1811

 

④目的地周辺の駐輪場を見つけたら手動で鍵を掛けて返却

-駐輪場所ですが、駐輪場があるHDBや近くのモール等の公共の場所に停めてください。

 

 

尚、デポジットの返金方法は、アプリを開いて”My Wallet “からデポジットの返却を選べば14日後には返金されるようです。

ただ、2回目以降デポジットの返金には手数料がかかるとのことす。

 

さてこのシステムはシンガポールに根付くのでしょうか?

現在は、無料のキャンペーン中だったりして利用されている方も多いですが

メンテナンスの問題や、心無い利用者の方によって壊されたり放置された自転車が問題となっています。

サドルがない。。。

サドルがない。。。

 

先行きが少し心配ですが、利用者のポイントシステムを導入したりいろいろと改善を試みているので

気持ちよく利用できる環境が整えながら、道路や駐輪場の整備も進むといいなと思います。

 

今週末はこのシステムを利用して、自転車でぶらぶらと新しいシンガポールを見つけにいきませんか?

もし、生活やお仕事のこと、シンガポールの事で気になることがあれば、お気軽に弊社までお問い合わせください!

http://www.goodjobcreations.com.sg/

 

ABOUTこのサイトについて

Good Job Magazineは、 シンガポールで就職・転職を考えている人を応援するWebメディアです。 シンガポールでの就職のコツ、ワークスタイルなどさまざまなコンテンツをお届けします。

TwitterTwitter